トップページ > 家を建てる

RSS

家を建てる

家づくりのスケジュール、手順

建物見学会や住まい教室、

OB宅パーティーなどにご参加いただき、

弊社のスタイルに関心をお持ちいただいた方に

「家づくりのながれ」をご紹介します。

 

>>建物見学会や住まい教室、OB宅パーティーなどにご参加下さい。 

 

 

 

 

 

 

 

1.初回面談

見学会や住まい教室での「見る、聞く、学ぶ」から、「相談する」ステップへ。お客様のご要望と弊社のスタイルがフィットするかどうか一緒に考えます。

いろいろと聞いてみたいことなんでも聞いてみてください。予算のこと、設計のこと、工期のこと、施工のこと・・・なかでも予算的なことは大変重要です。
建築費用のみで考えるのではなく、「本当にかかる総額の把握」からお話しし、総事業費計画+ローンシュミレーションもその場で起こします。
また土地のある方はもちろん土地をこれからお探しの方には「総事業費」から「土地:建物」の適正なバランスを算出し、十分に夢を実現できる土地探しからお手伝いいたします。

 

初回面談では弊社とお客様のおつきあいの進め方のご説明と弊社の標準仕様についてのご説明を差し上げ、お客様のお考えをおうかがいします。

弊社のスタイルに十分なご納得がいただけるようでしたら、その場でお客様のご要望の聞き取りをし、建設予定地の調査日の打ち合わせをして初回面談を終了します。

 

2.2回目

 [1/100平面プラン+パース+概算見積]によるプレゼンテーションをおこないます。
ご提案のプランをベースにお話を先に進められるようでしたら設計申込をしていただきます。

 

3.3回目~

仕上表・仕様表・設備リスト・照明器具リスト・開口部リスト・展開図・設備図・家具図・外構植栽図を作成し、お客様のイメージを図面化していきます。
図面が固まってきたところで詳細見積を作成し、イメージと図面、予算と実行事業費のバランスをはかります。

 

4.建物請負契約

図面と実行事業費にご納得がいただけたところで建物請負契約を結んでいただきます。
お支払条件のご確認、工事契約約款のご説明、OM共済会住宅総合保障制度(完成・地盤・建物)のご説明、ご契約金のお支払いのご説明をいたします。

 

*初回面談~建物請負契約までの平均的な期間は2ヶ月~2.5ヶ月ですが、あくまでも目安です。

 

5.着工時近隣へのご挨拶(解体工事)

近隣へのご挨拶
(解体工事)
更地での地盤調査
地鎮祭
地縄による建物配置の確認

 

6.基礎工事

第3者機関(ハウスGメン)による第1回検査(配筋検査)

 

7.上棟(建方)

上棟式
第3者機関(ハウスGメン)による第2回検査(骨組、金物検査)
上棟時お支払い

 

8.木工事、内外部工事

主に大工工事(屋根~壁~室内~床仕上~家具工事)
木工事完了時お支払い

 

9.仕上工事

建具工事・和紙張工事・左官工事・タイル工事・塗装工事・器具取付・外構植栽
第3者機関(ハウスGメン)による第3回検査(竣工時自主検査報告書判定)
完了検査(役所または民間検査機関)

 

10.検査、竣工、見学会、お引渡し

竣工時お支払い+追加変更工事清算
建物完成見学会
お引渡し式
完了検査済証
(株)ハウスジーメンより瑕疵保証書の発行(長期保証)
社内保証書のお渡し(短期保証)
建具の反り、床の反り、塗装仕上げ、和紙張り仕上げ、左官仕上げなど

 

12.お引渡し後

「家守り」として建てた後の保守、点検をいたします。
初年度2回の無料点検ののち、1年毎・2年毎・3年毎のメンテナンス契約にもとづき定期点検を実施します。

点検やリフォームのときだけではなく、日常的にメンテナンスやオフラインパーティー、住まい方教室の情報も提供致します。

 

緑のカーテン
富士ソーラーハウスオリジナル「緑のカーテン」。ステンレス金物開口部を緑化によって夏を涼しく過ごす工夫です。
食べられる庭
おいしい空気と同じようにおいしいものを食べたいですね。
家族で手を入れてつくった野菜のおいしさは格別です。
大工のつくる家具
設計力と大工さんの腕前をいかし、すまいに合わせた材料で、
シンプルに手ざわりのよい家具を提案し、製作します。

家づくりの費用
その家に住むまでにかかる総費用をお客様が把握できるよう、私たちは総事業費計画とローンシュミレーションをその場でおこなえるようにしています。
メンテナンスとリフォーム
富士ソーラーハウスでは、安心して住み続けられるようメンテナンスはきめ細かく行っております。またリフォームも承ります。

 

〒227-0054 神奈川県横浜市青葉区しらとり台2-9

TEL 045-988-1231

お問い合わせ