トップページ > 家を建てる > 緑のカーテン

RSS

緑のカーテン

 

夏を涼しく過ごすには建物に熱を入れないことです。

オリジナルの「緑のカーテン」用ステンレス金物で、

開口部緑化によって夏を涼しく過ごす工夫をオススメしています。

 

緑化の効能として・・・

・目に涼しい(視覚的効果)

・ツル植物独特の瑞々しい香り(嗅覚的効果)

・ツルと葉によって直射日光がさえぎられ、窓からの熱入射がなくなる

 (日射遮蔽効果)

・葉からの水分の蒸散により気化熱が奪われ温度が下がる

 (体感的効果)

・葉陰の温度が下がることにより風を呼ぶことができる (対流通風)

・ゴーヤーやヘチマは夏バテ防止に最高のおいしい野菜(味覚効果)

  

 

ツルが這うネットは200円程度のキュウリネット。

ゴーヤー・ナーベラー・キュウリの苗木は100円程度なので、

手ごろに夏を涼しく過ごせます。

子育てにおいて「食育」が叫ばれる現在では、

お子さんに植物を育てる楽しみや、

実りのありがたみを身近に感じることができる良い機会です。

 

とれたてのゴーヤーはスーパーのものとは全く違う美味しさです。

まずは夏の日射対策から始めてみてください。

新築時に緑のカーテンやすだれを取付けられるステンレスの金物を、

熱入射の要所に取り付けることをお勧めしています。

 

 

   

モデルカフェ[Sunshine Cafe UNO]の小さな庭では、

「緑のカーテン」でとれるゴーヤー・ナーベラー(ヘチマ)・キュウリだけでなく、

様々な食べられる植物を育てています。

セージ・ローズマリー・タイム・バジル・イタリアンパセリ・パセリといったハーブ類、

みかん・梅・ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの果実類、

トマト・ナス・ピーマン・パプリカ・かぼちゃ・サツマイモ・ねぎ・ニンジン・大根・ミョウガ・ニラの野菜類。

決して広くない庭でも多くの収穫をえることができることを知ってもらいたいと思います。

緑が増えれば熱暑対策になり、陽の光を浴びて育ったもぎたてのおいしさを家族で楽しんでください。

毎年繰り返される農作業はきっとどんな「食育」よりも大切なものを子供の心に刻んでくれます。

これまで経験のない大人の方にとっても新鮮な喜びが感じられるはずですよ。

 

緑のカーテンは夏の風物詩として我が家の庭づくりのあたり前になっていくといいですね。

あわせて「食べられる庭」もご覧ください♪