お知らせ

NENGO新年会に参加してきました

2018.01.15 月 08:00

f:id:osmh74:20180114091625j:image

川崎日進町に新しくできた「unico」 さんを|。・ω・)ジックリズム!

ポーターズペイントで有名なNENGOさんの仕掛け 

入居してるVUILDさんのNCルーターの能力をフルに活かした空間づくりが日進町というドヤ街を抱えた町のオセロをひっくり返す肝になっていました

大工技能の何をコンピューティングするかが問われるモンスターマシン

f:id:osmh74:20180114091747j:image

大工修行で培われる教科書にならない現場のノウハウみたいなものは必ず必要になると思いますが、データ化できる作業はこうした機械に任せて、人間は経験のある大工にしかできない仕事に集中する時代になるのでしょう

f:id:osmh74:20180114091852j:image 

NCルーターを使った家具、空間作りでビルをフルリノベしていて、シェアオフィス、ブース貸し、バスケットコート、鍼灸院、卓球バー、バーなどが併設された複合施設になっていました

新年会らしく2階の卓球バーでお酒もいただきながら、新しい知り合いがたくさんできたのも収穫でした

f:id:osmh74:20180114093412j:image

[unico]から歩くこと3分

日進町のいわゆるドヤ街の簡易宿泊所が立ち並ぶエリアです

その中の一棟をNENGOさんが買い上げて旅館業を始めたとのこと

こちらも見学させていただきました

旅館の名前は[日進月歩]

迫力のある町での意欲的な取組

[unico][日進月歩]で結んだ線に第3の拠点を置いて面を形成することで、日進町の真っ黒に塗られたオセロをひっくり返してやろうという意気込みを感じました

もしかしたら日進月歩に泊めてもらえるかもしれないので、その時はまたレポートしたいと思います

f:id:osmh74:20180114093357j:image

ドヤ街らしいこの看板をFacebookにあげてみると

f:id:osmh74:20180114093558j:image

f:id:osmh74:20180114093610j:image

知る人ぞ汁ウィンこと急行が止まらない駅藤が丘のスーパースター外山時計店の外山さんが絡んできてくれたので、外山さんのネタをパクったところ、あざみ野のバークエルクスのマスター涼ちゃんからの渋いツッコミも入っていい感じだったので載せておきますね

f:id:osmh74:20180114092814j:image

帰り道まだ時間が早かったので、名匠家メンバーで懇意にしているあすなろ建築工房の関尾社長行きつけの焼肉屋で一杯やりました

こちらもまたなんともディープなお店でした

色々ここでは書けないこともありますので、興味がある方、行ってみたい方は大澤まで直接声をかけてくださいね!

 

 

 

  • 青葉台の完璧な環

    2018.12.30 日 08:00

    Facebookを日記代わりに使っていますそして青葉台の町の友達の様子もFacebook経由でそれとなく知ることができますある日、「ウチルカ@鴨志田」のご存知つむねーさんがあんぱん焼いている様子をUPしていましたあんぱん…

  • 包丁砥ぎ〼

    2018.12.22 土 08:00

    包丁が切れるというのはほんとうに気持ちがいいものですね! でものこぎりのような包丁でお料理をしている人が多いのも事実だと思います 僕が出会う人で自分で包丁を研いでいるという人は10人に1人いるかいないか・・・という状態 …

  • \設計スタッフ&現場監督募集/

    2018.11.28 水 08:00

      \設計スタッフ&現場監督募集!/ 先行き不透明、不況、建設業界の未来は暗いなんて言われてるけど本当にそうかな? この先のことも、自分の未来も景気に決められるなんていやだな。 そう、「その違和感は正しい。」 …

  • 第3回わくわくファミリーフェスティバル開催しました!

    2018.11.27 火 15:32

    11月11日ポッキーの日に「第3回わくわくファミリーフェスティバル」が開催されました 青葉台が生んだスーパースターHACHI(八桁圭佑)くんが言い出しっぺになって3年前に始まりました 2年間は実行部隊が7、8人という状態…

  • 映画「ボヘミアン・ラプソディ」

    2018.11.11 日 08:00

    1991年11月24日その人はこの世を去ってしまいました フレディ・マーキュリー ちなみに1946年9月5日生まれ 今年の9月5日の僕のFacebook投稿はこれでした 僕が17歳になった年にフレディーはこの世を去ってし…